プロフィール

フォトアルバム
ちんまーやーの嫁

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋 居・食・酒 ちんまーやーの嫁です♪
ブログなどの広報を担当しています。
京都出身、沖縄にきて11年のヤマトゥ嫁が、ちんまーやーの情報をお伝えします!
ブログ「ちんまーやーの小部屋」http://chinmaayaa.ti-da.net/
でも、毎日のオススメや仕入れの様子、オフの日の出来事、空席情報などなど盛りだくさんでUPしていますので、そちらも要チェックです!
twitterでもいろんな情報つぶやいてます。@chinmaayaaです。フォロー宜しくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

沖縄の歴史文化 Feed

2014年9月 1日 (月)

夏休み最後は「親子平和コンサートinいとまん」。今日から9月!

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です!

夏休みが終わって、新学期が始まりました。
今年の夏休みは盛りだくさんだったなぁ~、京都への帰省と友人の結婚式、安全マップ、対馬丸の慰霊祭、鹿児島からのホームステイ受け入れ・・・
どれもこれも楽しい思い出。
夏休みの最後は、先日開催された「親子平和コンサートinいとまん」。
糸満の平和祈念堂で行われました。


お堂の中で行われたコンサートは、響きも雰囲気も独特で大変良かったです。
絵本つるちゃんの読み聞かせでは、3歳の娘が「つるちゃんの、こわいね。ばくだんおちるよ、どうするの」と、お話の内容が少しずつわかってきて感想を言っていました。
つるちゃんご本人もお越しになっていて、うちなーぐちで本ができた経緯と平和を訴えていらっしゃいました。
こんなご時世なので、より一層ことばが身に染みて、もうつるちゃんのような経験を子どもたちにさせてはならないなと強く思いました。

レクイエム沖縄プロジェクトや、対馬丸児童合唱団、西崎小音楽部などの歌声も、心にしみて、
最後に会場全員で「月桃」をうたったときは、みなさんの平和への気持ちが一つになったようでした。

そのあとは娘の宿題をやらせるのに必死!
わりと計画的に取り組んではいたのですが、課題の絵が破れてしまい、一から描き直させるのでまた時間をとられ・・・せっかくだから、習字も、作文も・・・とやらせていたら、娘もだけど私もなんか疲れちゃった。
ほっとけばいいんですけど、どうしても「え!そんなんじゃダメじゃん!」とか「こうしたほうがいいけどなぁ」とか言っちゃうんですよねぇ(^^:

ま,なんとかかんとか今日は大荷物をもって、登校していきました。
ほっと一息の9月の始まりです。

さて、今日のおすすめは

てびちの唐揚げ黒酢あん
カラッとした香ばしい表面に、中のトロリモチッとが美味しいコラーゲンたっぷりのてびち。
黒酢あんをつけても美味しいですよ。
夏の日焼けでお疲れの肌にもおすすめ!


9月もちんまーやーへめんそーれー!

2014年8月28日 (木)

鹿児島から単身ホームステイしに小学生がちんまーやーにやってきた!

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です!

店主のりーがしっかり働いてくれているので、夏休みを子どもたちと満喫中の私です。
というのも、高校・大学と同じだった鹿児島の友人から、子どもをホームステイさせてほしいというお願いがあり、
信頼できる友人だし、優秀そうなお子さんだったので、快くお引き受けして、この4日間を一緒に過ごしていた次第です。

鹿児島からなんと一人でやってきたのは4年生のNちゃん。
沖縄にくるのをとても楽しみにしていて、図書館などで沖縄に関する本を読みまくっていたのだとか。
戦争と平和に関することもぜひ勉強したいとのことで、南部の戦跡もめぐってきました。

ついた初日は、ちんまーやーでのりーと対面して、魚をさばく様子を見学したあと、
糸満のうまんちゅ市場とお魚センターへ。
まずはもやしの詰め放題にびっくり。
ほかにも、ひょうたん型の島かぼちゃや、青いパパイヤ、黄色いニンジン、ウンチェーバー、アグーのチラガーなど、物珍しいと写真をパチリ。
夜は糸満ふるさと祭りで、滑り台と花火鑑賞。

翌日の日曜日は、南風原陸軍病院壕→ひめゆり平和記念資料館→第一外科壕を見学。


「こんな環境だったら治るものも治らないよ!」と怒ったように言いながら、「でも外よりこっちがまだ安全だったんだよね・・・」と戦場を想像して複雑な想いを感じていた様子。
爆弾の破片を手に取って、その重さに驚き、
伊原第3外科壕では「こんなところにどうやって入っていったんだろう?」とつぶやき、資料館では熱心にメモをとっていました。


そのあとは気持ちを切り替えて、美々ビーチへ。
夜はおうちでバーベキュー。糸満産の島野菜をおいしいおいしいと食べておりました。そして花火。


3日目は仕入れについてきて、玉城小豆腐でアチコーコーの豆腐に驚き、次に上原養鶏場で青い卵「アローカナ」に驚いていました。
午後には長女のお友達もまじえて、与座ガーで水遊び。


そして、紙粘土で面シーサーを教えてあげました。


4日目最終日は、おきなわワールド。

玉泉洞の鍾乳洞を見て、
ニシキヘビをビビりながら首に巻き、

琉装体験して、エイサー見て、

お土産を買って、空港へ。

4日もいたのに、なんだかあっという間。
人見知りがちな長女とも、3日目くらいから気を遣わずに心から打ち解けてきてたようだったのに。
お別れの時はなんだかちょっと泣けてしまって、娘を送り出すような気持ちになってしまいました。

きっとNちゃんのことだから、また一人で沖縄にくるはずなぁ(笑)

Nちゃんにとっても大冒険だったと思いますが、私の娘たちにとってもかけがえのない時間でした。
鹿児島に友達ができたんだもの。
こういうのって、平和の基本だと思います。
家族や親戚、友達がいる地域は、例えば災害が起きたりしたら「大丈夫かな」って心配になるし、自分のふるさとと同じように気になったり、好きになったりする。
自分の住んでる土地以外の地域のことを大事に思うのって、平和にはかかせないし、その基本となるのは家族愛だったり、血縁だったり、友情だと思うのです。
こういう繋がりが子どものうちからあるのって素晴らしい。
次世代への平和教育だと思って、沖縄の歴史や文化を教えるだけじゃなくて、Nちゃんとわが子、そして沖縄の子どもたちとの友情づくりに頑張った4日間でした。

皆さんも、素敵な夏の思い出できましたか?

8月最後の週もちんまーやーへめんそーれー!

2014年8月22日 (金)

対馬丸慰霊祭 オオゴマダラの飛び交う空に・・・

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です!

夏休みの宿題がなかなか進まない…
はっきり言って、夏休みの宿題は、子供ではなくて親に対する課題としか思えない今日この頃^^;

しかし、唯一楽しんで子供たちと一緒に取り組んだのは地域安全マップです。
街探検を何度かして、20箇所以上にインタビューしました。たくさんの方がご協力して下さり、子供たちは「みんな優しかった!」と言っています。
マップに仕上げるのもあと少し!ゴールが見えてきたのでホッとしています。
ちなみに沖縄県の安全マップコンテストは〆切が9月5日ですので、取り組んだ皆さん、学校に夏休みの自由研究としてみせたらすぐ提出ですので、お忘れなきよう。

さて、今日は8月22日。
対馬丸慰霊祭に行ってきました。娘は対馬丸児童合唱団にいますので、慰霊祭で歌っておりました。
生存者がかなり高齢となってきている今、また、このきな臭い情勢で、ますます戦争体験の継承と、平和をつくり続ける行動が大切になってきています。
我が子が合唱団という場で、歌を通して対馬丸の事と平和を愛する気持ちをまなんでくれたらと思っています。

慰霊祭の最後は、毎年オオゴマダラの放蝶です。
毎年、この放蝶で、多くの参列者から笑顔がこぼれます。
どうか、戦争によって、これ以上悲しむ人が増えませんように。
戦闘機やミサイルではなく、蝶や鳥が羽ばたく空でありますように。
潜水艦が航行するのではなく、生き物が泳ぎ自然が育まれる海でありますように。
今日は平和への願いを込めたブログでした!

夏休みもちんまーやーへめんそーれー!

2014年6月25日 (水)

6月23日の慰霊の日によせて、いろんな平和イベントに参加しました

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です!

6月23日の慰霊の日前後は、平和イベントでなかなか忙しい毎日でした。

22日の日曜日は、長女の保育園の同窓会。毎年続けて3回目です。
卒園したのが2012年3月で、東北の震災の翌年に新1年生ということもあり、自分たちも小学校が不安なのに被災地はさらに大きい不安があるだろうということで、屋内で遊べるおもちゃや絵本を送ったのが始まり。
「楽しく遊びながら、無理なくお小遣い程度の寄付でも、チリも積もれば山となる作戦」で、
ゲームの参加費やドリンク代をチャリティーとして。
今回もゲームの参加費一人300円から、こどもたちのご褒美代を差し引いた分を福島の小学校2校に寄付します。
去年は黒糖菓子を喜んでいただけたようなので、今年も沖縄らしいお菓子系にしようかなと思っています。

そのあとはレクイエムプロジェクト沖縄2014のコンサートに行ってきました。

ちんまーやーの常連さんでもある、作曲家の上田益先生や声楽家の城間正先生の取り組んでいらっしゃる合唱のプロジェクト。
子どもたちの歌声も透明感があって涙が自然とでるような歌声、
そしてメインの「遥かなる海へ」も、最後の盛り上がりが「私も歌いたい!」と思わせる迫力でした!
来年のレクイエムプロジェクト沖縄2015は、9月から練習が始まるのですが、なんと小学生から参加OKだそうです。
うちも長女と参加しようかな~と考えているところ!


23日の慰霊の日は、お昼を家族で過ごし、正午に手を合わせ、
午後は南風原町文化センターで、短編ドキュメント「ふじ学徒隊」を子どもたちと鑑賞しました。
私はふじ学徒隊を見たのは2度目だったのですが、見るたびに心に残る言葉が違う。
そして、今こんな世の中に近づいているんじゃないか、わが子の世代こそ、いよいよ同じ目にあわされるんじゃないかと危機感を感じます。
長女は映画の中で、爆弾の音や、ガマの映像が怖いと言っていました。
戦争は怖い、やっぱりこの感覚は口伝えだけではなかなか難しい。映像でこそ伝わるものもあると思いました。
そして、その怖い、を どう平和の気持ちへと転換し行動できるか、が 私たち大人が喫緊に子どもと取り組まなきゃならないことだと思います。

子どもの願う、戦争のない、ひもじくない、家族がいて友達と遊べる、毎日楽しく学校に行ける、そんな当たり前の平和を
これ以上つぶされないように、絶対絶対、守ってかなきゃならない。

考えてるだけじゃ平和にならないから、平和を作るために、自分のできることを。
だまってるだけじゃ、流されてるのと同じだから。

ちんまーやーのFacebookページもぜひご覧ください!
コチラでもOK!
ぐるなび経由とホットペッパー経由で2つのページが作ってありますが、どちらも同じです。
日々の美味しいお料理や食材、空席情報、お得なキャンペーンなどの情報も流していますので、ぜひ「いいね!」もよろしくおねがいします!

平和大好きな方!美味しいお酒が飲めるのも、平和だからこそ。今夜もご来店おまちしております!

2014年6月21日 (土)

慰霊の日を前に、学童疎開船で糸満から宮崎に疎開した島袋さんの体験を聴きました

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です。


慰霊の日を前に、がじゅまる児童センターで平和学習会がありました。
対馬丸のDVDを見たあと、対馬丸とはちがう学童疎開船で、70年前に当時小学校1年生で糸満から宮崎に疎開した島袋さんの体験を聴きました。以下講和のメモ。

*****


島袋さんが疎開したのは、対馬丸の撃沈のあとの9月。対馬丸のことは箝口令があったので知らなかったけれど、そのせいか護衛艦が10隻はいたんじゃないか、というくらい周りを船に囲まれての出航。島づたいに鹿児島まで1週間はかかった航海だった。

子どもたちが興味を示したのは、やはり食べ物の話。戦中、さらに戦後は食べ物に困り、配給のコーリャンをそのまま。だけど消化しないでそのまま出てくるもんだから、ひもじくて仕方ない。だからバッタを捕ってきて1日箱に入れておく。こうしてフンを排泄させたあと、翌日炒って食べた。このカルシウムがあったから生きていられたんだと思う。バッタ、川でドジョウ、落穂ひろいの毎日。

負傷したりして落下傘で降りてきた米兵を、みんなが竹槍で刺していた。憲兵隊は包帯をまいたその兵士を町で晒しものにしていた。怖いと思った。

あと10年したら、必ず徴兵制が始まるだろう。
みんな、大学には必ず行くんだよ。

兵隊になったら下の階級はご飯は半分しかない。ある日2等兵がひもじくてご飯を飯盒でこっそり炊いていた。かぼちゃを持って行って一緒に炊いてもらったら、それが上官に見つかってしまった。この2等兵は上官に殴る蹴るの暴行を受けて、泣いているのにまだ蹴られていた。

だから、兵隊では上官にならないといけないんだ。しっかり勉強して上官にならなきゃならない。今は女の自衛隊もいるよ。男だけじゃなくて、女も兵隊にとられるからね。必ず徴兵が始まるよ。

******
最後の結びは、私からすると「徴兵制度にならないように、戦争にならないように、大学に行くくらいしっかり勉強して、平和の構築の仕方を学びなさい」というべきだろうと思った。

だけど、戦争体験者からすると、今の世の中は確実に男女関係なく徴兵が始まり、そうすれば学歴で階級が決まり、下の兵士は充分な手当どころかひどい任務につかされ前線へ送られ、真っ先に死に直面するだろう、だからしっかり勉強しておきなさい、となるのかもしれない。

子どもたちに島袋さんが「大学行きたいか」というと、けっこう多くの子が「いきたくな~い」「勉強いやだから」と言っていた。
これはまずいと思って、最後に折り紙に平和メッセージを書いて折り鶴を作る時間で、
子どもたちに「なんで大学行けって言われたかわかる?今は勉強楽しくないかもしれんけど、大学では自分の勉強したいことがいっぱいできるんだよ。兵隊になって人を殺したい?いやでしょう、だったら大学にいけるくらいしっかり勉強して、どうやったら兵隊にならないですむか、平和でいられるか、考えて行動できるくらい賢くならんといかんのよ」と声をかけた。

一人の男の子は、「戦争はいやだから勉強をがんばる!大学にいく!」と書き足してくれてた。
そのあと、その子が島袋さんと話していて、島袋さんが

戦争は人を殺す、ということ。
兵隊は人を殺すのが仕事なんだよ。かっこよくないぞ。
だから兵隊をなくさないといけない
。」

とおっしゃっていたのが聞こえました。
ほんとに島袋さんが望んでいて言いたいことはそれなんだろうと思いました。
きっと、この子には伝わっていると信じたいです。

この週末、そして週明けの23日慰霊の日は、いつもよりたくさん平和を考える日になりますね。
各地で慰霊の日関連の平和イベントがたくさんあると思います。ぜひご家族で参加して、同じ平和を願う気持ちの人がたくさんいること、
そして、今危うくなっている平和を軌道修正して、子どもたちに安心な世界を残すにはどうしたらいいか、
しっかり考えて、できる行動をしてほしいと思います。
こどもたちは、そんな大人の背中を見てると思うから。

美味しいお酒を飲めるのも平和だからこそ。今日はゆっくりグラスを傾けながら、自分たちに何ができるか、家族や仲間と平和談義に華をさかせませんか。

今夜もご来店お待ちしております!

2014年6月 9日 (月)

のりーはマウンテンバイクの大会で初の3位入賞!子どもたちは平和学習の日曜日。

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です!

なんだかすっきりしない小雨の日曜、糸満観光農園で、恒例のマウンテンバイク大会が開催されました。
先月、かなり悔しい結果となった店主のりー、前回の敗戦から、通勤コースを大幅に変えて、糸満や豊見城の坂道を使って普段の練習にし、さらに大好きなお酒の量をぐっと減らしてエントリー!

出走前に、これまで知らなかった自転車の機能を教えてもらったこともあり、いつも越えられないデコボコの岩が余裕で超えられた!と喜んでいたのりー。
ゴール最後の坂道は、3位争いのデッドヒートを制してのゴールだったようですニコニコ
男子スポーツの部での初の3位入賞でご機嫌!


各部門の結果は、沖縄輪業さんのブログでも詳しく紹介されています。

実は今回は娘のお友達を連れてきていたのですが、だんだん雨が強くなって遊べない~つまらない感が出てきたので(^^:
のりーのスタート前に平和祈念資料館に行くことにしたので、肝心のレースもゴールの瞬間も見られずでした。ベー
なんだか、私が見ていないときのほうが、入賞していることが多いような気が・・・まぁしょうがない。結果が良かったのでうれしいです(^^)

さて、平和学習にまわった私達、平和祈念堂の大きな仏像に子供たちは驚き。(小学生以下は無料なのもうれしい。)
私は入口の新潟県の樋口隆太郎さんの平和メッセージの石碑に感動。


戦争中に生まれ青春時代まで「平和」という言葉も体験もなかった人が、終戦数年後から「平和」を実感しはじめ「誰からも突き崩されないもの」となったこと、
「生か死かと言われたときに弱者の人間は必ず生を求めるだろう。平和とはそういう人間の本能が求めるものであり、他人の干渉は許されないものである。」ということばが、今また重く感じられる世の中になっています。

お堂の裏には、オオゴマダラの蝶園がありました。ふわふわと近寄って体にとまる姿は平和そのもの。
(幼虫を見て「ギャー!!びっくり!」となりましたが汗)

そのあとは資料館1階の子ども用のミュージアムですごしたり、見てみたいという子どもたちの希望で資料館2階や平和の礎も見学。
戦争の悲惨さ、怖い、という当たり前の感情だけじゃなくて、そうならないように何ができるか、テレビだけじゃなくていろんなところから正しい情報を仕入れてほんとかどうか吟味する大切さ、選挙の投票にいくことの大切さ、いろいろ話して考えました。


次のマウンテンバイク大会は8月の予定、夏休みの土日をはさんでいろいろ企画しているようなので要チェックです。

というわけで、週明けからご機嫌なのりー、今日は仕入れの前におうちの家事をほとんどこなしてくれて、アラアラびっくり!
夕方からも張り切ってがんばりますよ~!


ちんまーやーのFacebookページもぜひご覧ください!
コチラでもOK!
ぐるなび経由とホットペッパー経由で2つのページが作ってありますが、どちらも同じです。
日々の美味しいお料理や食材、空席情報、お得なキャンペーンなどの情報も流していますので、ぜひ「いいね!」もよろしくおねがいします!

今夜もご来店おまちしております!

続きを読む »

2014年6月 2日 (月)

梅雨明けの知らせはユッカヌヒーの糸満ハーレー!のりーも漕いできました!

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です!

昨日は旧暦5月4日のユッカヌヒー、年で一番の厄日でこどもにおもちゃをかってやって、厄落としをするという習わしのある日でした。
お子さんのために何かプレゼントした親御さんも多いかと思います。
そして、きっと暑い夏を前に禊の意味もあると思うのですが、糸満ではハーレーが行われましたよ♪

のりーは、同級生と組んでいる野球チームの面々で初めて職域ハーレーに参加してきました!
糸満出身ののりーですが、糸満ハーレーではあひるとり競争にはよく参加していたのものの、ハーレー漕いだことがないというんで、
とっても張り切っていました♪

梅雨明けを知らせる糸満ハーレーですが、昨日はあいにくずっと小雨が降るようなお天気。でも、漕ぎ手の熱気はすっごい!
西邑・中邑・新島の3村によるハーレーは、勢いが違って圧巻!かっこいいです。


のりーたちのチームは職域ハーレーの予選第10組「イベントファクトリー」で、真ん中のコースで出走!
あまり練習はできていなかったようですが、糸満中学からの同級生のよしみもあって、息はばっちり!
そろいの野球ユニフォーム48会のを着ています。のりーは左側、真ん中あたりで漕いでいます。


折り返し点で転覆するんじゃないかと思うくらい傾いてたのでヒヤヒヤしましたが、うまく切り返して2位でゴール。
それぞれの予選組ごとに賞状がもらえました。2位って書いてあるので全体の2位みたいに見えます(笑)
「ちんまーやーに飾っていいよ」って言ってもらえたので、しばらくお店に飾りますね!

そのあとのあひるとり競争、毎年のりーはあひるではなく、真鯛とスイカを狙って、確実に1個ずつはゲットしてきます。
ので、子どもも私も期待大!
年に1度、「お父さん、かっこいーーーー!」というのがこのアヒルとり競争。
今年はチームのメンバーの期待も背負って・・・・

飛び込めーーーーー!




しかし、いつも飛び込んでいる場所とはちがう本部席隣。
なぜか賞品が全くない・・・・
あっという間に真ん中のほうに泳いでいったものの、キョロキョロキョロキョロ・・・
1コだけ水上バイクが落としていったボールがあったのだけど、
残念ながら目の悪いのりーには見えてイナイ(ToT)

今年は会場の左右のはじっこにしか賞品を落とす船がいなくて、肝心の真ん中には全然ものがない・・・
完全に飛び込む場所を間違えた・・・・という結果になりました。

泳げない私にとっては、この飛び込む姿が唯一「かっこいい」と思う一瞬でございました(^^:)

そのあともクンヌカセー(転覆競争)では、3村のすごさに会場は盛り上がり。


完全にひっくり返ってる!(◎_◎;)
からの…再び漕ぎ出し!すごーい!


お天気はイマイチでしたが、盛り上がった糸満ハーレー。

夕方、のりーはべろべろに酔って帰って参りましたとさ。(玄関前で寝てたし・・・ 苦笑)

楽しかった糸満ハーレーの余韻を残しながら、六月も頑張りまーす!

ちんまーやーのFacebookページもぜひご覧ください!
コチラでもOK!
ぐるなび経由とホットペッパー経由で2つのページが作ってあります。
統合してもいいのですが、いいね!してくださった方がどちらか消えちゃうそうなので、どちらも残している状態です。
日々の美味しいお料理や食材、空席情報、お得なキャンペーンなどの情報も流していますので、ぜひ「いいね!」もよろしくおねがいします!

6月もご来店おまちしております!

続きを読む »

2013年12月 2日 (月)

【12月5日まで延長!那覇マラソン参加ランナーさんお得情報!】のりーも無事完走しました!

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です。

第29回NAHAマラソンに出場したランナーの皆さん、スタッフやボランティア、応援の皆さんもお疲れ様でした!
ちんまーやーの店主のりーも、頚椎ヘルニアと座骨神経痛をおしての参加。

なんとか4時間51分でゴールしました!
トイレに行きたくなるからと、水分を控えてたようで、途中からカラダのあちこちがつって、ゴールしてからも大変でしたf^_^;

私も応援に久茂地交差点→糸満ロータリー→那覇といったり来たりでちょっと大変。ロータリー付近では、エアーサロンパスを差し出してランナーさんのサポートボランティアをちょっとしてみました。使ってもらえると、嬉しくなってもっと応援しちゃうんですよね。来年もやろうっと!


ランナーの皆さん、今日は体調大丈夫ですか?

元気な方も、アガーアガーしてる方も、頑張った那覇マラソンランナーさんにお得情報!

第29回NAHAマラソンのゼッケン、または完走証、または完走メダル、またはご本人様が写っていてランナーとして参加したのがわかる写真画像をご提示で、
お疲れ様ビール1杯サービスいたします!
本日2013年12月2日~12月5日(木)までのサービスです!

12月もちんまーやーにめんそ~れ~!

2013年9月20日 (金)

十五夜で糸満大綱引き!

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です。

昨日は十五夜、糸満では一大イベントの大綱引きが行われました。
糸満に越して来て、ハーリーと十五夜の行事の地域ぐるみの開催に驚くばかり。

地域の子供会に入った娘は、9月からこの日に向けて踊りの稽古。
うちの地域は男の子はチンク隊、女の子は踊りです。
学校を早く終えて公民館に集合。
女の子は着替えて化粧。化粧を手伝いましたが、皆日焼けしてて、ファンデを塗るとかなり白い(笑)
でも、さすが糸満美人の子供たち、チークをのせ、紅をさすと大人みたい(^ ^)

道ジュネーのスタート地点、糸満小学校。
各地域から旗頭やチンク隊、踊りのメンバーが集結。それぞれの衣装や旗のかざりなどに個性が。

いよいよ出発。旗頭、チンク隊に続いて踊りの女の子と婦人会。
踊っては進み、踊っては進みで、糸満ロータリーを通り、白銀堂まで。



給水隊もリヤカーでそばについて時々水分補給。

右側に綱があります。
のりーも小綱作りに参加して、しばらく腱鞘炎になったくらい。
でも、しっかり編んでおかないと、綱引きで切れて危険。大人の男の人が汗水たらして作った大綱です。

うちのチビはまだ踊れないのですが、衣装つけて歩くだけでいいと言われて参加したものの、
やはりお昼寝時間に道ジュネー、出発前にすでに爆睡。
途中で起きたけど歩かずベビーカー(-。-;

このあと、白銀堂で旗頭や踊りをして道ジュネーは終了。三時間歩いて踊って、子供たちもお疲れ様!
公民館に戻って、お母さん達が作ってくれていた美味しいカレーで元気を取り戻していました(^ ^)

さて、ここからは大綱引き。

グダグダの娘を説得して綱引きに行きました。
しかしすごい人です。子供が引くなら子供の集まってるとこでないと危険です。

私は綱さえ触れず、チビを抱っこして退避^^;

糸満の綱引きで面白いのは、ずっと引っ張るんじゃなくて、途中に休憩があることです。合図を聞いて引っ張る、休む、の繰り返し。休んでる間は綱が動かないように綱の上に腰掛けます。

娘は途中で、大人モードで引っ張ってって放送してたから怖くなったらしく、もう手が痛くてムリ〜と言って抜けてきました。
しばらく見てましたが、なかなか勝負つかず。30分ほどして、北方に軍配があがったようです。

綱引きが終わったとたん、みんなこぞって綱を切ります。
皆さんハサミなどご持参の模様(笑)
何も持ってなかったうちは、声をかけてくれたお友達が綱を切ってくれて、いい感じの綱をGETできました!ありがとう〜

帰り道はすっかり夜。
すごく綺麗な満月が夜道を照らしていました。

新世界通りで行われた、映画会では、海燕社の「糸満の女」が上映され、立ち見の大盛況。
のりーが生まれる五年前の映画でしたが、ヤマトゥンチュの私にはまるで別世界。
頭に5、60キロの魚をのせて那覇まで売りに行く糸満アンマー。
県内最大規模のお墓、幸地腹、赤比儀腹門中。
おそらく、のりーや娘と血が繋がってるであろう人がたくさん映っていたはず。
見ていて不思議な感覚でした。

疲れたけれど、満月をみながら十五夜ってイイなーってすごく楽しい一日でした。

今夜もちんまーやーにめんそーれー!

2013年6月12日 (水)

梅雨明けの知らせ「糸満ハーレー」のアヒルとり競争でGET!

ハイタイ!那覇市泉崎の居酒屋「居・食・酒 ちんまーやー」の嫁です。

糸満ハーレー始まりました!
自宅が近所になったし、こども達は学校休みだから気軽に参加できます。
そして、お楽しみといえば、恒例のアヒルとり競争。

こどもの頃は水泳で鍛えてたのりーは、昔からアヒルとり競争はお手の物。でも、アヒルは狙いません。アヒルとるとあとが大変なので(苦笑)
狙うは真鯛とスイカ!

開始同時に飛び込んで

いい感じに先頭で真鯛交換ボールを狙います。

この時ばかりは、のりーがカッコ良く見えます(笑)
そして、ボールのあとはスイカ争奪戦。
誰かとスイカを取り合ってる様子。
のりー、わざと深く沈んでスイカをゲット!

ボールを真鯛と引き換えて改めて記念写真(≧∇≦)

四十肩ののりー、肩の激痛をこらえながらも、今年も嫁と娘の期待に応えてパパのメンツを保てました!おめでとう!\(^o^)/

糸満ハーレーのあとはぜひちんまーやーにめんそーれー!

ちんまーやー のサービス一覧

ちんまーやー